活動方針

2018年度 大宮東地区会活動方針

大宮東地区会 会長 島村 友基

【活動スローガン】
『骨となる学び・知り合いから仲間へ』

同友会を通じて、厳しい環境の中でも長く続く骨となる学び、会員の繋がりと絆を深める活動をしよう。

【活動方針】

  1. 情報の共有
  2. 新しい風と歴史の融合・親睦
  3. 会員の拡大
  4. 経験・知識・討論を生かした参加が必然と感じる楽しく魅力ある例会作り

【活動目標】

  1. 例会参加率の向上と幹事の増員、現会員の維持
  2. 会員企業の経営体質の強化
  3. 経営指針づくりセミナーの会員参加
  4. 新会員と旧会員が交流できる仕組みづくり

【実行計画】

  1. 他地区や外部との連携を模索し、実のある例会づくりをする
  2. 会員間の細かい呼びかけを実施する
  3. 経営指針セミナー受講者に例会報告を行ってもらい実践例を学ぶ
  4. 例会だけでなく旧会員と新会員の親睦を深める機会を作る
  5. 幹事は企画する側になることによる学びの多さを会員に伝え幹事の増員に務める
  6. 新入会員が参加しやすい雰囲気づくりを心がける
  7. 各会員がかかえる諸問題を自らのことと考え、会員の経験・知識・情報を共有し今後の情況をよりよくするよう務める
  8. グループ討論をより盛り上げるための施策として、名札のほかに、現在の悩みや近況を報告する立て札も別途活用する。
  9. 大宮3 地区との連携を深め、互いの例会参加数を高め活発な討論が行えるようにする。