【2017年7月例会】ようこそ大宮東へ! 新会員さんの報告

報告書用

【テーマ】

ようこそ大宮東へ! 新会員さんの報告 この事業に携わった理由 そして見えてきたものとは

【報告者】浦 信之氏(株)浦リフォーム 代表取締役
■会社住所:埼玉県越谷市大沢1477-10
■事業概要:個人宅のリフォーム、営業、設計、施工

https://www.ura-reform.com/

 

【報告者】山下 紘司氏 大宮桜木町法律事務所 弁護士
■会社住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-241-2 山崎第二ビル5階A
■事業概要:中小企業法務、労働問題、相続、交通事故など交渉、訴訟等

http://www.os-law.jp/


 

大宮東の7月例会は新入会員2名による自己紹介兼ねた報告会となりました。

一人目は㈱浦リフォーム 代表取締役 浦信之氏。

大学卒業後、分譲住宅販売を経験お客様の幸せな家庭を築くための土台として住宅があるという所属会社の考えを元に住宅販売を行っていたが、販売したお客様が数年後に支払いが難しくなり家を手放すという現実を目の当たりにする。

それをきっかけにお客様の幸せを考え、あるものを売る営業からお客様のニーズに合わせた家づくりをしたいと考え、リフォーム業に転身していくというエピソードをお話いただきました。

 

二人目は大宮桜木町法律事務所 共同経営者 弁護士 山下紘司氏。

3名の弁護士による共同経営という形で営業する事務所の強み、また弁護士という職業の面白さ、職の幅の広さのお話をしていただきました。

山下氏は同友会には紹介ではなく自分から飛び込んで来た方。中小企業の法的支援をするため、いろいろな企業の代表の話を聞くためだったそうです。中小企業法務、労働問題、相続、交通事故など交渉、訴訟等を行っています。

 

浦氏、山下氏、どちらの方も同友会入会してはまだ1年足らずですが、今回お話いただいたことで、他の会員との輪が広がり、仕事につながる例会となりました。

柴田大智 記